<業界初>【定額制】デジタルマーケティング領域に特化した「DAS(ディレクションエージェントサービス)」をリリース

DASは当社の専門チームがデジタルマーケティングのディレクターとして企業内の推進を行う新しい形態の支援型サービスです。



デジタルマーケティング領域に特化したDAS(ディレクションエージェントサービス)とは


「デジタルマーケティング」とは、検索エンジンやWebサイト、広告、SNS、メール、アプリなど様々なデジタルテクノロジーを活用したマーケティングを指します。

このデジタルマーケティングを実践していくためには、専門知識やノウハウを持つ人材が必要となりますが、デジタル人材の不足により、思うように取り組みができない企業が多く存在しています。

外部の代理店やパートナーを活用する場合でも、自社が求める施策を的確に伝え、高い成果をハイコストパフォーマンスで実現するような施策提案を引き出すには、社内のディレクターの役割が非常に重要となります。

しかし、社内のノウハウ不足や育成力不足によりディレクターのスキルが伴わずデジタルマーケティングを推進できない企業も存在しています。

このような課題に対して、当社専門チームが企業のデジタルマーケティングの取り組みを推進するサービスが「DAS(ディレクションエージェントサービス)」です。

ディレクションを行う専門ディレクターは、マーケティング施策のリストアップや、施策に合わせた専門パートナー問合せや見積もり取得、シミュレーション、施策の優劣評価、KPI設計、社内承認資料作成、ファシリテーションなどマーケティングを推進するために必要な業務を一貫して行います。


サービスの特長3つ


1.  専門チームによる伴走
デジタルマーケティング経験が豊富なスペシャリストが企業の課題に向き合いともに伴走します。

2.  様々な事業フェーズに合わせた課題に対応
企業規模を問わず、事業フェーズや課題に合わせてカスタマイズ可能です。

3.  安心の定額制
費用は月額固定で8万円(税抜)のため安心してご利用することができます。
 
お申込み・ご相談はこちらから → https://www.mochi-inc.jp/

サービスリリースの背景


新型コロナウイルスの影響により、様々なサービスがオンラインへシフトし、顧客の消費活動もオンラインをべースにした行動へと急速に変化しています。


そのため企業は、デジタルマーケティングの必要性に迫られています。

しかし人材採用や人材育成が追い付かず、デジタルマーケティングが実践できないベンチャー企業、中小企業や、フレキシブルに動ける人材やディレクションできる人材が不足しているスタートアップなど企業は様々な課題に直面しています。

こういった課題の中心にあるのがディレクション業務」です。

ディレクション業務とは、仕事の統率を指し、施策に合わせて内部チームや外部パートナーと連携しスケジュールに沿って周りを巻き込み推進していく業務です。

そのため、企業内の状況に詳しい人材でなければディレクションそのものが難しく、アウトソースする場合はそれに見合う対価として費用が高騰してしまうという問題があります。

当社では、こういった問題に対して安心してご利用いただけるようパッケージングを行い、業界初の定額制プランを実現いたしました。
 


ご利用、ご検討いただきたい企業様 


・D2C参入でネットを使った集客や顧客管理をこれから始める企業様
・主に紙媒体の集客や広告に依存しておりWebマーケティングも今後検討したい企業様
・広告、SNS、メールなど施策は打つものの施策評価ができずに費用が嵩み続けている企業様
・集客や広告にどのくらい予算を使うべきか判断できず打ち手に悩んでいる企業様


お申込み開始

2020年12月15日(火)から申し込み開始
お申込み・ご相談はこちらから → https://www.mochi-inc.jp/

<ご契約後の流れ>
・現状分析、ヒアリング
・デジタルマーケティング集客施策立案
・施策計画・設計
・施策実施
一貫したディレクションにより、約2ケ月でデジタルマーケティングが実行できる状態を構築いたします。
※ご契約状況、体制により期間が前後する場合があります。

 
<サービス提供について>
サービス提供の質を担保するため、ご契約は先着10社までとさせていただきます。
予めご了承ください。
 

トップページに戻る